So-net無料ブログ作成

似たような色のアメ車が2台 [街で見かけたこの車]


 近所の会社の駐車場に2台並んで駐車してました。


20190111_113419.jpg


多分、ダッジチャージャーデイトナ(2017モデル?)とシボレーコルベットスティングレー(5代目?)だと思いますが、メーカーは異なるのに色合いは殆ど一緒ですね。


車好きが好む車にも色々なカテゴリーがありますが、アメ車のスポーツカーを好む人は、結構、希少派だと思います。


先ず、アメ車と言えば、ハマーとかジープとか、あるいはピックアップトラックなどのデカくて頑丈な車を好む人や、チョット昔のキャデラックなど、いわゆる60年代を彷彿させるような車のイメージです。


逆にスポーツカーと言えば、アメ車では無く、フェラーリやポルシェ、ロータスなどヨーロッパ車を好む人が多いと思いますが、アメ車でスポーツカーとくれば、やはり希少派だと思いますよ。


ちなみに、小生もスティーブ・マックイーンに憧れた時代があり、いつかフォードマスタングが欲しいと思ってました。


まあ、いずれにせよ、車好きは百人百色って事ですね。


タグ:アメ車
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

不思議なナンバー?? [車の話、あれこれ]

3日前に、仕事で沖縄に行ってきました。


yy001.jpg


yy002.jpg


1泊2日の短い旅でしたが、那覇空港の駐車場で珍しい車に遭遇しました。


珍しいと言っても、車のナンバーなんですが、通常、ひらがな表記の部分が、アルファベットの「Y」になってます。


米軍とか大使館の登録車であれば、アルファベットと数字の組み合わせだと思うのですが、ひらがな表記以外の部分は、通常のナンバーと同じです。


と言う事で、ネットで調べたら、これは駐留米軍の軍人さんが個人で所有している車だそうですよ。


何でも、税金や高速道路の通行料など、かなり優遇されているみたいです。


世の中、まだまだ知らないことが一杯ありますね。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

クラシックカークラブの走行会開催しました! [車の話、あれこれ]

20181110_104355.jpg


 地元のクラシックカー愛好者と結成したクラシックカークラブとして、初の走行会を開催しました。


昭和と平成初めに登録された車が7台揃いました。


20181110_104529.jpg


第一回目と言う事で、房総半島の近場を約110km走行しましたが、7台が列を組んで走行する様子は、行く先々で、結構、注目を浴びてましたよ。


浜金谷で、新鮮な海鮮丼に舌鼓を打ちながら、自慢の愛車の話で盛り上がりました。


次回はどこを走るか、みんな楽しみにしてます。



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

アウトランダーの補助バッテリー交換 [PHEV]

久しぶりのアウトランダーネタです。

先日の定期点検で、「補助バッテリーが老朽化しています。交換した方がいです。」と言われました。

確かに、5年半以上乗ってますので、一般的に見ても交換するタイミングだと思います。

で、値段を聞いたところ、なッ何と、バッテリー本体の価格が5万7千円だそうです。

多少値引きして、それに工賃を加えると、5万円です。


いあ~、精々、1~2万円かと思っていたので、想像の3倍くらい高額なバッテリーですよ。

そこで、どんなバッテリーが搭載されているのか確認しました。


DSC_0138r.jpg


補助バッテリーは、リアの荷物スペースの床パネルを外すと確認できました。


DSC_0139r.jpg


GS YUASA製の、「S46B24L(S)」ってバッテリーですが、メーカーのホームページで確認したところ、どうやらトヨタ系のハイブリッド車専用バッテリーの様です。


それで、三菱仕様はないのかな、と探しましたが、ありませんでした。

それに、トヨタ仕様の型番は、「S46B24L」で、末尾の「(S)」がついてません。


結局、三菱のディーラーでないと取り扱っていないのか・・・


それでも、何とか安く入手する方法が無いかネット検索したところ、自分で交換した事例を発見しましたよ!

そこで、「(S)」の意味も分かりました。多分、スペシャルのSだと思いますが、仕様上の違いは、端子の径が大きい、と言う事です。

端子の大きさに決まりはないようですが、通常、大きさがBのバッテリーの端子ではなく、Dのバッテリーの端子が使用されているみたいです。

トヨタ系のバッテリーは通常の端子なのに、三菱だけ大きくする必要もないと思いますが・・・

しかも、トヨタ系は普通に購入できます。


と言う事で、トヨタ系のバッテリーを購入し、端子の違いはアダプターで調整する事にしました。


DSC_0152r.jpg


ad001.jpg


交換の際に、電源が一瞬でも死んでしまうと、色々なところに弊害がありそうなので、電源系に予備のバッテリーをつないだ状態で交換しました。


DSC_0155r.jpg


 いあ~、15~20分くらいで簡単に交換できました。

かかった費用は、バッテリー本体が¥18,000、アダプターが¥1,400、合わせて¥19,400です。

ディーラー交換の半分以下で出来ました。


節約分で、今夜はすき焼きでも食べよう!



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

コスモスポーツオーナーズクラブの総会に参加しました。 [コスモスポーツレストアの記録]

先週、コスモスポーツオーナークラブの総会が開催されました。

2018101302.jpg

 今年は関東支部の当番なので、東京都昭島市昭和の森にあるホテルで開催です。

関東支部のメンバーとして、初めて総会に参加しました。

今日はお日柄が良いみたいで、ホテルの中は結婚式のカップルや参列者で一杯ですよ。

丁度同じ時間に、箱根駅伝の予選会が昭和の森で開催中でした。

2018101301.jpg

いあ~、話にまとまりがありませんが、30数台のコスモスポーツが一堂に会すると、結構、迫力ありますね。


nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:自動車

マジェスティ帰る [バイクライフ]

マジェスティが久しぶりに帰って来ました。我が家に戻ってくる時はいつも調子が悪い時です。

41237103_1740869322708507_9032722493034463232_n.jpg

エンジンが掛かりません。セルをオンしても、全く反応なし。カチッとも言いません。
トラブルシューティングに則り、順番にチェック。

ヒューズOK、スイッチ系統OK、盗難防止関係のインターロックOK、原因不明と諦めて、バイク屋さんに修理を依頼しようかなと思い、サービスマニュアルをじっくり眺めたら、どうやらサイドスタンドの格納センサーがインターロックに組み込まれているみたい。

但し、今までサイドスタンドを出した状態でもエンジンが掛かっていたので、多分、このセンサーは使っていないのだろうと思い覗いてみると、確かにセンサーは存在するが、サイドスタンド側のパーツを加工して、センサーとは接触しない構造になっていました。
じゃあ、関係ないなと思いつつ、センサーを2~3回押し込んでみたら、何となんと、エンジンが掛かりました。

41092928_1740978766030896_5187501202786484224_n.jpg


振動か何かが原因で、センサーがONしていたのかも・・・

とりあえず、エンジンは掛かったものの、ヘッドライトが1個玉切れなので、これを修理し、ついでにエンジンオイルがドロドロなので、更油したいと思います。

41149344_1740869362708503_1797677115999518720_n.jpg

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

コスモスポーツにクーラーが付きました! [コスモスポーツレストアの記録]

旧車ファンからは、邪道!って言われそうですが、コスモスポーツにクーラーを取り付けました。


cosmocc01.jpg


後期型のL10Bには、クーラー付きのコスモがゴロゴロしてますが、前期型のL10Aでは、クーラー付きは見たことがありません。


そもそも、エンジンルーム内にクーラー用のコンプレッサーやコンデンサーの設置場所が確保されていません。

その為、どこに取り付けるか、試行錯誤の連続です。


取付けステーを工夫してようやくコンプレッサーを取り付ける事が出来ました。


DSC_8289.JPG


コンデンサーは当然ながらラジエターの前か後ろに置く必要がありますが、L10Aはラジエターの前にオイルクーラーが設置されているので、クーラーのコンデンサーを加えると、三重になってしまします。


これだと、効きが悪くなってしまいますが、他に設置する場所もないので、三重にした状態で、風量アップの為の電動ファンを取り付けました。


これで、何とか水温もソコソコにキープできそうです。


ちなみに、L10Bはオイルクーラーがラジエターの障害にならない位置に設置されているので、クーラー用のコンデンサーを設置してもラジエターと二重にしかならないので、冷却効果はそれほど悪くならないようです。


それに、L10AとL10Bの大きな違いは、エンジンの出力が違います。L10Aの110PSに対してL10Bは128PSなので、当時のレシプロ式コンプレッサーでは、負荷が大きすぎてL10Aにクーラーは無理な話だった様です。


今回取り付けたコンプレッサーは当然ながらローター式で軽自動車用の可愛い物なので、それほどの負荷もかからないと思われます。


話が長くなりましたが、早速、群馬県からの帰り道(約180km走行)クーラーがガンガン効いて快適なドライブでした。

但し、途中、10km程度の渋滞に巻き込まれてしまいましたが、水温がどんどん上昇し、時々クーラーを切らないとオーバーヒートしそうな状態になりました。

高速道路をガンガン走った後のノロノロ運転・・・まあ、ある程度の水温上昇は予想していましたが、この時代の車にクーラーを取り付けるって事は、このくらいのリスクがあるって事ですね。


それでも、クーラーの効果は夏の快適なドライブには欠かせない事を改めて実感しましたよ。


夏期は渋滞の無いドライブを心掛けたいと思います。










nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

コスモスポーツオリジナルキーのレプリカタイプのマーカー [よもやま話]

長いタイトルになりましたが、オリジナルキーのレプリカ作製用としてシリコン型を作ったので、それを利用して、オムスビ型のマーカーを作りました。


key004.jpg


表はMマーク、裏はmazdaの文字です。


赤の塗装とゴールドの塗装を施してみました。


key003.jpg


対角の大きさが16~17mmと、ゴルフのマーカーとしてはやや小さ目なので、も少し大きくしたら目立つかもしれません。



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

オリジナルキーのレプリカです。 [コスモスポーツレストアの記録]

前回、とりあえず、オリジナルキーの雰囲気に触れる事が出来れば、と言う事でオムスビマークのシールを作成しましたが、もう少しオリジナル近づけたいとの思いで、こんな物を製作しました。


key001.jpg

メタルを溶かして表面はオムスビマークにM字、裏はMAZDAマークを注型し、フキのブランクキーに埋め込みました。

アクリル樹脂塗料で塗装し、それらしい感じに仕上げました。
ブランクキーを加工する際に、チョットメッキが剥がれたりして、見た目はイマイチですが、何となくそれらしい感じに仕上がりましたよ。
もう少し仕上がりが良ければ、賞品になるかも・・・

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

コスモ・スポーツのオリジナルキーです。 [コスモスポーツレストアの記録]

コスモスポーツのオリジナルキーがネットオークションに結構高額で出品されていました。

当時のキーは今時のキーと違って、差し込む方向が決まってました。

yo001.jpg

と言う事は、傷みやすいと言う事の様で、当時のオリジナルキーを所有している方は少ないみたいです。

当方も、現状スペアーキーしか保有してませんので欲しい一品なんですが、生憎、ブランクキーでは無く既に刻まれているので、マイコスモには適合しません。

A132と刻印があるので、同じ刻印のあるキーシリンダーがあるのでしょう。

それでも、何かできないかと言う思いで、シールを作成しました。

DSC_7969 (3).JPG

モノホンとは、まるで違いますが、ご愛敬としては面白いかも・・・

 


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車