So-net無料ブログ作成

マジェスティーが戻って来ました! [バイクライフ]

DSCF1756.jpg 

と言っても、元々娘のバイクなんで、とやかく言える筋ではないのですが、友達に貸していたバイクが娘の手元に戻って来ました。

DSCF2201.jpg 

当面、娘自身は乗らないと言っているので、代わりに乗ってあげるのがバイクの為だと思い、雨天時以外は足代わりとして使わせてもらっています。

ビッグスクーターとしては少々小ぶりですが、それでもエアロを装備し結構気持ち良く走ってくれますよ。...
まあ今の時期、風が冷たいのが難点ですが・・・


ちっぴりワイドなタイヤを履きました。 [コスモスポーツレストアの記録]

色々とテストした結果、現状のホイールで装着可能な、185/70R14 を履きました。

185703.jpg

サイズ的には、ギリギリって感じです。

当初、前輪側は余裕がありそうなので後輪の方が気になってましたが、結果的には前輪側もギリギリでした。

185702.jpg

ギリギリでも、一応はOKそうなので、しばらくは無理をしないで様子をみたいと思います。

18570.jpg

タイヤを交換する前と後(右が165/80、左が185/70)ですが、ちょっと見た目では変化を感じませんし、扁平率が50%とか60%といった最近の車に比べると雲泥の差ですが、これでも2cmの差は大きいです。

走行性能もかなり違ってくるだろうと、楽しみにしています。


海賊とよばれた男 観ました。 [映画鑑賞]

久しぶりに映画を観てきました。

si001.jpg

2013年度本屋大賞第1位を獲得した百田尚樹の同名ベストセラー小説を、同じく百田原作の「永遠の0」を大ヒットさせた岡田准一主演×山崎貴監督のタッグで映画化。出光興産創業者の出光佐三氏をモデルにしたといわれる主人公・国岡鐵造を岡田が演じ、吉岡秀隆、染谷将太、綾瀬はるか、堤真一ら豪華キャストが共演する話題の映画です。

まあ、モデルになった出光佐三さんとは、4~5回お会いしたことがあるので、この映画は見逃せないと思いました。

 2時間30分の長編映画でしたが、夫々のエピソードが面白くて、飽きることもなく鑑賞できました。


コスモスポーツのタイヤ交換 [コスモスポーツレストアの記録]

走行距離が短いので走行面は殆ど摩耗していませんが、側面の老朽化(ヒビ)が気になっていました

エンジンの調子も良くなったので、この際タイヤも交換したいと思います。

現状のタイヤサイズは、165/85R14です。

DSC_0029r.jpg

当時ではスポーティーなサイズでしたが、今では少々物足りないので、折角交換するのなら、もう少しワイドなタイヤにしたいと思いますが、14インチのタイヤは軽自動車用のタイヤサイズみたいで、市販されている品数が極めて少なく選択肢が殆どありません。

 又、コスモスポーツの後輪はタイヤがボディーの中に納まる構造なのでワイド化するにも限度があります。現状、3cmくらいしか余裕がないので、185/70くらいのタイヤが収まるのかな・・・ちょっと心配

DSC_0024r.jpg

とりあえず、1本だけチェンジして確認したいと思い、スペア―タイヤに交換しました。

DSC_0028r.JPG

 試しに185/70R14を履かせて、確認したいと思います。